私の両親の浮気と果たせなかった離婚

夫婦喧嘩が多かった

私の両親の話です。私の父は九州生まれの亭主関白の父です。会社員でしたが、毎日酒を飲み、酔っぱらって家に帰ってきていました。母も九州生まれなのでそんな父でも結婚したんだと思います。しかし、仲が良いのかはよくわかりませんでした。

夫婦喧嘩はよくしていました。私が中学生になると家族で旅行に行くこともなくなりました。

私が小学生の頃、母に連れられ、知らない中年男性の家に行きました。煙草を凄く吸う人で、近寄ると凄く煙草臭かったのを覚えています。良くわかっていませんでしたが、母は父に隠れてその男性と付き合っていたんだと思います。

その男性の家に行くと、女性がいました。その男性の奥さんだったと思います。3人がどんな話をしていたのかはわかりませんが、恐らく痴話喧嘩だったと思います。その後、私がその男性の家に行くことはなかったので、それで母はその男性と別れたのか、それとも私にも隠れて付き合っていたのかはわかりません。

私が中学生、高校生と大きくなるにつれて、父と母の仲は悪くなっていきました。ある日、母を泣かしていた父の姿を見て、私はキレて父の胸グラを掴んで詰め寄ったことがありました。子供の頃だったので、夫婦の仲というのは良く分からなかったのですが「離婚すればいいのに」と思っていました。私は父のことが嫌いでした。しかし、離婚の日を待たずに、母は私が二十歳の時に交通事故で他界しました。